FM横浜 fun
 高感度ラジオ・登山ラジオを実際に、購入してみた ソニー


登山ラジオに欠かせないのが感度のいいラジオですね。
それに加え周波数をプリセットしておいたり、容易に変えられることで、
無線をキャッチしたり遠方のラジオを聞くことも出来ます。

登山ラジオというと


プリセットが便利で、周波数を覚えていない方向け。
SONY FM/AM PLLシンセサイザーラジオ 山ラジオ R100MT ICF-R100MT SONY FM/AM PLLシンセサイザーラジオ 山ラジオ R100MT ICF-R100MT

ソニー
売り上げランキング : 1301

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑↑↑
プリセットでイヤホンは巻き取り式。人気あります登山ラジオですが、本来。しかし、これを電車で見かけること多いです。特に年配の方。プリセットのボタンが便利ですね。周波数を覚えていない方向け。 ICF-R100MT。↑楽天市場で。ポイントが貯まり、ポイントが使える。

感度が良い上にケースが頑丈に出来ています。
AMとFMではFMの方が登山には有利で、NHK-FMなどを聞けば
クラシックなどが流れ、AMにすれば交通情報や
天気概況、ニュースなどがわかります。
山周辺で無線による連絡手段があれば、設定した
周波数に登山情報など入ってきて
もしものときに非常に役に立ちます。
それには普段から使って操作を覚えておき、
電池の消耗度なども確認しておくといいでしょう。

いざ使おうとして電池切れだった記憶がわたしには
あり、やはり常日頃使っていないとだめだなと
思いました。電池も軽量ですので購入して下さい。
登山時における情報はお金に代えられない
ものです。



Amazon.co.jpで高感度ラジオを検索
わたしはこれを使っています。
液晶が電池を食わないタイプで
ジョグダイヤルを押すとFMとAM、それからTVを換えることが出来ます。
軽量でコンパクト。欠かせません。
周波数を覚えていたり、無線を聴きたい人向け。
FMトランスミッターで一定の周波数に電波を発射すれば
こちらでも受信できます。


SONY FMステレオ/AMポケッタブルラジオ M98 シルバー SRF-M98/S
SONY 高感度ラジオSRF-M98/S 。アマゾン

楽天市場ポイントが付く!

上のSRF-M98/S、外見は確かにちゃちいですが、感度は良好です。
ポケットサイズ。単4電池。デジタル表示なので
周波数を覚えていない人も大丈夫。
わたしは眠れないときの枕元に置いたり、電車の中で聞いたり
(普通のコンパクトラジオは電車で雑音だらけですが、これは
非常に感度が良く、小さく、万能 です!!

TV音声も聞くことができます。
選曲は右上にあるジョグダイヤル!で!気持ちいいです。
これらをソニーカタログではライターサイズラジオというらしいですが、
SRF-S86というジョグダイヤルを省いた廉価(4700円程度)も
あります。
タイマーを内蔵しており、どんな時も1時間で切れます。
通勤のためにHoldボタンもあります。
スリープボタンはありません。勝手に1時間で切れます。
電源ボタンは大きく操作しやすいです。



Amazon.co.jpで高感度ラジオを検索
リンク切れは迅速に修正いたします。

もちろん感度もいいです。

楽天市場で「高感度ラジオを検索すると意外なものが!!


実際に使ってみた感想です。

もしものとき、ラジオを持っていると
情報難民にならなくて非常に安心ですね。
ラジオを聞いいていてよかった!


TANKA
2014.6.30









SONYの高感度ラジオ
特集です。始めてトランジスタラジオを作ったのがSONY様。


Panasonicなどありますが、高感度ラジオならSONY択一です。


コードを巻いて本体に収納できるタイプはNo.1の人気です。不動です。

そのSONYでもカタログで「高感度ラジオ」を謳っているのは

SONY FM/AM/ラジオNIKKEIポータブルラジオ ICF-EX5MK2SONY FM/AM/ラジオNIKKEIポータブルラジオ ICF-EX5MK2
のみです。










Copyright (C) 2008-2014 TANKA All Rights Reserved.